12/16 モリコロ ヴェロフェスタ 60分ペア 優勝

12月16日 モリコロパークで行われた
ヴェロフェスタinモリコロパークの60分ペアに参加してきました。

本当は120分ソロが良かったんですが
前日夜勤の予定で間に合わない…
まぁ年末やし今年ラストのレースやからゆるいカテゴリでのんびりしようと思いオギノくんを誘ってペアカテゴリにしました


実際は前日の仕事は休みになったので
久々に休み明けのレースになりました😂

レース3日前にゴッドイーター3が発売され完璧にオフシーズンと化してる自分😋
当然の如く練習は全くしておりません( ´ ▽ ` )

その上長良川クリテ後に胃腸風邪でぶっ倒れ
1週間ほぼ飲まず食わずで寝たきりの生活を送った結果
体重は45kgまで減少😅😅😅
レース1週間前で絶望的…

8割ぐらい治ったところから中々治りきらず下痢が続き
レース当日にやっと49kgまで戻った感じ😅
始まる前から満身創痍…
まぁそんなにキツイカテゴリじゃないからなんとかなるやろ
と思っていましたこの時は…








当日レースは昼からなので
朝4時までゲームしてから就寝
8時に起きて朝ごはん食べて
オギノくんから9時半位に着きますとの連絡を受け
のんびりお風呂に入る


上がってからゲームしよーっと思ってたら
荻野くんから早く着いちゃいましたと連絡が…

俺のゲームの時間…😭😭😭

仕方ないので風呂から出て荻野君の荷物と自分の荷物を積み出発
行きは運転をオギノ君がどうしても運転したくてたまらないとのことなので任せる😁(決して強要ではない😉😉)


仕方なーーーく運転を譲った自分は
することがないので
仕方なーーーく
助手席でエンジョイすることに
仕方なくですよ?仕方なく(o-´ω`-)ウムウム

f:id:Matchstick:20181225035839j:plain

f:id:Matchstick:20181225035944j:plain

とりあえずコンビニで買ったスープとクレープを食べる
気分は遠足です😋

決して前もって計画してた訳じゃないですからね?
別にゲームの時間を奪われた恨みとかでもないですよ?
オギノくんが運転したいって言うから仕方なーーーくですからね?😉

そんなこんなでグミをもぐもぐしてる間に到着
受付済ませてサクッとアップして並びに行く

今回は約3キロのローリングスタートで位置上げし放題な感じですが念の為前の方に並ぶ
【三味線レーシング】のしょーたさんと合流

f:id:Matchstick:20181226034138j:plain


さて、今回のレース
緩いカテゴリにしたと言いましたが
あれは嘘です😋
というか嘘になってしまいました😂


大して強いやつはいないだろうと思っていましたが
いざ蓋を開けてエントリーリストを見てると
【おちんぎんれーしんぐ】が2チームエントリー…
まじか😅


しかも伊吹山で3分以上付けられたkei君、台湾KOM入賞のハマノさんの名前が…
...(lll-ω-)チーン

誰や緩いって言ったやつほんと…

その上2人が同じチームならまだしも
別チームに別れているため2チームマークしなくちゃいけない状況…

他にはモリコロ常勝の【PIT】イシカワさん
【寝坊レーシング】のかまてぃこと脚攣り芸人(逆w)
がソロで参戦しているので上手く逃げたいところ…

と言っても今回は緩めのつもり
オギノ君も10月のモリコロ、ラスト数百mで落車しているので
トラウマを克服が目的👍

とりあえず落車だけは回避で
(これが盛大なフラグとなる…)
目標は完走!

スプリント勝負になったら
まず負けないだろうという事で
いい感じになったら優勝を狙いに行こうという感じ

個人的には暇だったら逃げようかなぁってのが目標😂

目の前に明らかに初心者なジーパン2人組、
あとはレース慣れしてなさそうな人が結構前の方に並んでいて
すごく嫌な予感がしたので早めに抜いておこうと決めてレーススタート!!

招待選手を先頭に進んでいく、
ゆっくり1コーナーを曲がったところで
早くも前と大きな差を開けている(というかクリートキャッチから手間取ってた)
初心者っぽい方々を抜いていき前に合流


と、その時後ろで
叫び声と落車音…
うへぇ…と思い振り返ると
ひっくり返った荻野くんが!!
おいおいおい!まじかまじか!!

どうやら目の前で初心者同士が絡み落車をしたらしくそのまま突っ込んだらしい…

前回ラスト数百mで落車して、今回スタート数百mで落車とか😅
なんですか?ブログネタ作成ですか?
土下座してブログに乗りたいやつですか?ww





まぁと言うことで
まさかのスタート30秒で優勝は不可能
レース終了状態になりました(と思っていましたこの時は)



そのままローリングの集団前方に入り
かまてぃその他にオギノ君落車でレース終わっちゃったよー
みたいな話をしつつ進む

まぁローリングの怖いこと怖いこと
細かいアップダウンもあればコーナーが続くこのコースでのローリングはほんとに怖い
あと寒い!((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

バックストレートの野球場前でリアルスタート
招待選手を先頭にガンガン上げで行き登りに入る、集団は縦に伸びていく

まぁこの辺は慣れたもんなので普通について行き
計測ライン前の区間ですぐちぎれそうな人と最後まで残りそうな人のだいたいの目星をつけて位置上げして行き
選手の先頭から10人目くらいに落ち着く

そのままハイペースのままどんどん進み
途中全日本チャンプの山本元喜選手の爆上げ等あったものの
後ろについてりゃ何もキツくないコースなのでちょろちょろとついて行く

集団が絞られて、12~3人になった所で招待選手の牽引が終わり
選手主体のローテに入ったところで3周目に突入
ペースも落ち着きはじめる
というか少し落ち着きすぎ…

いつもなら招待選手が引き終わったタイミングでアタックが起きる所なのだけども…
おちんぎんが集団をコントロールしてる感じかな?

スガキヤ前の登り返しで自分にローテが回ってきたので
軽くあげる、そのまま登りきり左に曲がったところで
後ろを見るとなんか離れてたので
そのまま軽くアタック、誰か来るかなーと思ったら…

誰も来ない…‪(T_T)‬

まぁおちんぎん的にはオギノ君が落ちてる時点で自分を追う必要がないので当たり前
イシカワさんかかまてぃ辺りのソロが釣れるかなぁと思ったけど来なかった

てことで踏み止めて集団に戻りつつ
後ろに下がる…

下がる…

下がる…

さが…らない!!!w

先頭に抜かれたのに何故か下がるつもりの自分と集団が同じペース

まぁ逃げがいないならあげる必要も無いからそうなんだけど…
個人的にはペースが緩いからアタックが起きる派な人間なので
アタックが出ない程度には上げておきたいなぁとか思いつつ
56さんと並走…

少し悩んで
もしオギノ君が追いかけて来てるなら自分が集団に対して
タイム差を稼げばいい所行けるんじゃねぇかと気付く

どっちみちオギノ君が完璧にダメだったとしてもこのままクルージングするだけじゃつまらんし
逃げれなくても集団のペースが上がればそれでいいと思い

計測ライン前の最後のトンネルからアタック

アタックして吸収されて20秒後にはアタックする
傍から見たらアホですね👍👍


とりあえず誰か釣れるかなぁと思いつつ1コーナを曲がって後ろを見ると



えぇ釣れましたよ!!!


全日本チャンプが!!!!

f:id:Matchstick:20190108043757j:plain
えぇ…( ꒪⌓꒪)

予想外すぎて笑いましたがwそのまま行くことに

この前のツール・ド・モリコロの脚の感じだと
集団があのペースのままなら残り30分以上あれば
単独でも1~2分は稼げるだろうと思い
320~350W位で下りは抜いていく感じ

の、つもりでした!

予想以上に復調していないのか
まぁ心臓のきついこときついこと
心拍が無限に上がっていく感じ…
出ても300がええ所
弱体化し過ぎやろほんと😅😅
(誰やゴットイーターばっかしてたやつ)←


半周辺りでかなりキツく
ダメ元で後ろの全日本チャンプ(山本元喜選手)に

自分「これ回してくれるやつですか?」

と聞いてみると

チャンプ「ナイナイ( ´ ▽ ` )頑張ってー」


ですよね!!?
察してました!!


てことで全日本チャンプを背中に背負い
もとい、煽られながら1人で頑張ることに


チャンプがちょくちょく後ろとの秒差を教えてくれるが
ずっと3秒差で動かない…
キツイキツイーって思いながら頑張るものの
タイム差変わらずのまま野球場横のバックストレートへ

ここまでに20秒は付けておきたかったのに…

まぁ仕方ない大人しく一旦飲まれようと思い
登りで心拍を下げつつ登り
スガキヤを過ぎて曲がった辺りで吸収される

と…



なんと!!


そこには!!


オギノ君の姿が!!!


嘘やん!!


思わず
「え、なんかいてるやん」って声がww

なんか1人でブリッジしまくりながら追いついてきたらしいw
自分がアタックして見逃したおちんぎんがペースを落としたのが功を奏したのもあるらしい
怪我とメカトラの確認をするが問題ないとのこと🙆🙆

こうなるとここからの戦略の予定が大きく変わる
念の為おちんぎんがペースアップやカウンターをかけないのを確認して
オギノ君の後ろに入る
でかい背中で脚を休めながら今後どうするか考える


自分としてはオギノ君を最後まで残さないといけないので
おちんぎんに登りでペースアップをされるとかなりマズい…

いつもなら先頭ローテに加わってオギノ君の苦手な登り区間を抑えて引くパターンに入るが
今回はおちんぎんがかなり抑えて集団前方を支配しているので問題なし

一応2人になったしフェアに前を引きに行こうかと思ったけども
おちんぎんが完璧に集団を支配してるし
おちんぎん以降がローテに加わらないので順番が回ってこないww
無理に前上がってまで引きたくないしと思って放置

f:id:Matchstick:20190108043854j:plain

そんな感じで集団でのんびりして
オギノ君にキツくないか確認した所
大丈夫とのこと

残り3周時、残り2周回に入ってからか、入る前の登りからレースが動く可能性があったので
オギノ君に
「次の登りペース上がるかもしれないから気を付けて」
と念の為伝える


運良くペースが上がらなかったものの
残り2周に入ったところで逆に誰の脚が残ってるかわからん状況😅

仕方ないので1コーナを曲がった後
本日3度目のアタック😂

f:id:Matchstick:20190108044513j:plain

本気度を見せつけて追いかけてもらいたいのと
脚の残り具合を見たいので少し強めに踏んでいく


2コーナーのトンネルを過ぎて後ろを見ると
しっかり反応してきてるのはkei君とイシカワさん
あとは追いすがって来ているものの千切れ気味で顔も少しキツそう

この2人チェックしておけばいいかと判断してすぐにオギノ君の後ろまで戻る

ちなみに脚攣り芸人ことかまてぃはちゃんと脚攣ってるとのこと 😂😂

少しペースが上がったものの、大きな動きもなくラスト1周に入ろうかと言うところでkei君のアタック
様子見だろうけど彼の実力はみんなわかっているので
自分の時とは違い😂😂😂
みんな反応w
イシカワさん、かまてぃ、ユーロードの人も反応して追いかけるので
こっち的にはむしろ助かる
最後の方に余裕を持って追いかける

2コーナーを過ぎたあとの登りでオギノ君を見ると顔がキツそう
あれはきつく感じてるだけの顔やなぁと思い
「落ち着いて!息吐いて!!」
と伝える
オギノ君の場合
森の中のアップダウンさえこなせばあとは下りで充分回復できる👍
しっかりとついて行き回復できたみたいで
上半身は揺れてないのを確認🙆

あとはさっきまでいなかった【DENSO】の人が上がってきて
おちんぎんの番手にいるけどペダリング的に余裕無さそう
その後ろにユーロードの人、イシカワさん、かまてぃという状態

多分ゴール前のペースアップになるとDENSOの人は切れるので
そうなるとイシカワさんやかまてぃが左右から埋めに行って自分たちの行き場がなくなると判断

最終周森の中の下りで
オギノ君に「余裕ある?」と確認
「登りで上げられたらわかんないですけど今は大丈夫です」との事

この先登りはスガキヤ前の登りだけなので問題はなさそう
登りで上げられても距離が短いのでなんとかなる
中切れでそのまま追いつけないパターンが1番ダメ

ということでオギノ君に
「ラストの下りで位置上げしよう、DENSOとユーロードの間くらい」と指示
おちんぎんの真後ろにつけると警戒されますからね

なんとも他人便りな位置上げですが
自分の倍近く体重がある荻野くんからしたら負担にもならない😂😂(多分)

しっかりスーッと位置上げして前方に上がる
登りに入りおちんぎんの人が1人下がって
前3人おちんぎんの後にDENSOの人
その後ろに下がった人が入る形で登りきり
左コーナーに入る

そのまま荻野くんがおちんぎんに並びに行くも
コーナーを立ち上がったところで下がってきたおちんぎんの人に発見され
「左から来てるよ!」と叫ばれる

先頭の3人にもバレたことを察知した荻野くんがそのまま踏み込んで右コーナーへ
そのまま立ち上がりグングンとペースを上げて
後を引きちぎるモードへ

いや仕掛けるの早くない!?
ゴールまでまだそれなりにあるよ?しかも1~2%の登り基調だし大丈夫!?

と思いつつも動き始めてしまった現状は仕方がないので
ここからの展開を何パターンか考えながら周りを見る

飛び出したオギノ君にkei君が最初に反応
他のメンツはかかりが遅れてるので
この後、後ろのかまてぃ、イシカワさんらが上がってくるだろうと判断し
kei君の後ろにつける

めっちゃきっつい…
オギノ君のペースがやばくて付き切れしそう…
kei君も少し詰めきれてない感じなので圧倒的余裕はなさそう
まぁそりゃこのペースだと仕方ない😅

後ろを見ると予想通りかまてぃとイシカワさんがいる
この後オギノ君がどこで垂れるか
もしくはゴールまで行くのかで展開が変わるけど
現状こっち有利

2つ目のトンネル前でオギノ君の踏みが緩まる
普段から脚より先に肩の力が抜けるタイプなので
肩が緩んだ瞬間kei君の横からスプリント開始
先頭に躍り出る
まだ少し距離もあるので全開ではなく7~8割で

2つ目のトンネルを抜けた所で1度座る
かまてぃに抜かれる
が…
直ぐに落ちてくる、攣ったかな?

再び自分が先頭になり
もう1度立ち上がる


恐らくkei君は後ろにいる、だって彼は強いから


ゴール前で抜くか、刺しに来る
全開横並びスプリントなら勝ち目はないけれど
抜かれる直前に踏み直して前に出られる時間を伸ばせば
この残り距離なら前に出られることは無いと判断


横に並んできたジャージがおちんぎんなら踏み直して全開スプリントすると決めて
最後のトンネルに飛び込む


その先に見えたのはコースの真ん中を走る周回遅れの人が…

マジかよ!!󾍁

ゴール前でこれはまずい…
前回のモリコロでもゴール前で大落車があったわけだし…

すぐさま
「右通ります!!右開けて!!!」と叫ぶ
スプリント中で心拍キツいのに余計な声を出してしまったけど仕方ない😅

周回遅れの人が振り向いてからそろそろと左により始める
後ろ向かずにばっとよってくれたら良かったけど仕方がない…

避け始めてくれたがこのままだと突っ込むコースなので
スプリントしながら下向いて軽く後方確認
リアホイールに誰かのフロントが被ってないのを確認して

誰か斜め後ろにおったらごめん!🙏
と思いつつ右に30cmほど寄る

そのタイミングで隣に誰か並ぶ(忙しいな!もう!)
おちんぎんなら踏み直さなきゃ!!
と思いつつ確認すると

見えたのはPITジャージ、イシカワさんだ…

スプリントで先着を許すのはアレだけど
問題は無いので特に踏み直さず
イシカワさんが半車身程前に出てそのままゴール


f:id:Matchstick:20190116020629j:plain

自分は2番手
後ろにはkei君、かまてぃ

おちんぎんはkei君だけだったので
あとはオギノ君次第
彼がkei君のペアに大幅に離されてゴールしたら
自分のスプリント先着は無駄になる😅😅

というか自分とkei君はほぼタイム差が無いので
結果は後ろ次第😂

そして結果は…

オギノ君が先着で優勝!!

f:id:Matchstick:20190116021300j:plain

いやー、よくぞ垂れずに持ちこたえてくれた👍
落車からも復帰してくるし
今日はオギノ君の1人勝ちみたいなもんですね😁


後から聞きましたが
ゴール前の周回遅れ全走者回避でkei君のラインを塞いでしまったようで
非常に申し訳ない🙏
ある意味文句を言われて失格対象になっても
仕方がない事だとも思っているので批判は甘んじて受けるつもりです
本当にすいませんでした。



さて、話を戻して

車で靴だけ履き替えて表彰式へ
おちんぎんの皆さんの提案で
プレゼンターであるちゃりん娘の皆さんと同じ立ち姿で撮る事に
センスありすぎ😂😂😂😂

f:id:Matchstick:20190116022205j:plain

自分ほっそwオギノ君でっかww

必死に腹を引っ込めてたらしいですがww


表彰式後はkei君とバイクを並べて撮ることに

f:id:Matchstick:20190116022447j:plain

実は珍しい48サイズ エボの仲間なんですよね👍
ポジションもかなり似てる

と思いきや
彼のバイクは自分のバイクよりクランクが長く
サドルも後ろにさがっている
そして少し高い

ということはね、うん。
自分の方が脚がね、まぁ察してください😂

撮影後はおちんぎんの皆さんの写真を撮って
いろんな人に挨拶をして帰路へ

帰りは自分の運転…
オギノ君あんなに運転したがってたのに(棒)

途中オギノ君の胃袋が悲鳴をあげたので
御在所エリアで軽く打ち上げ

f:id:Matchstick:20190116023019j:plain

豚コマ丼美味しいですよー😋😋

そのまま帰宅して本日終了!


今年最後のレース、しかも自分にとってはある意味特別なKINAN系のレースを優勝で飾れたので満足です!

運営の方々
オギノ君、参加された皆さん
お疲れ様でした
ありがとうございましたm(*_ _)m
またよろしくお願いします。




f:id:Matchstick:20190116023523j:plain




使用機材

バイク:スーパーシックスエボ(53-39)
ホイール:C50TU(11-28)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:OAKLEY EV zero

補給

CCD×粉飴ミックスドリンク

12/1 長良川クリテ 仁義なき競争 3位

12月1日
長良川サービスセンターで行われた
マトリックス主催の長良川クリテ 仁義なき競争に参加してきました。

何やら面白い名前ですが😂
去年までチームTTだったのが
ポイント戦+チームTTの形に変わっただけ
ルール的にはハンマーシリーズと同じで
ポイント戦を行い、獲得ポイントが多いチームから先にスタート出来て、
さきに3人目がゴールしたチームの勝ち
要するに

荒れますね!!!😂


という事で今回のメンバーは
オギノ君、オークボ君、【三味線レーシング】からとん平さんが参加、後は自分

そう、自分以外みんなでかいんですよHAHAHA(・∀・)
何を食えばこんなに育つのか…

総じてあたりに強いメンツですねw


とりあえずレースは昼からだったので
夜勤明けて家で少し寝て出発

12時くらいに現地入りし準備

今回のポイント戦は1周約650m×8周
めっちゃ短いです😅
1周の距離も短いのでホイールは立ち上がりを重視して
手持ちで最軽量の山岳用ホイールTC24を選択

ポイント戦は全部で4回
メンバー重複禁止なのでオギノ隊長(組長?w)の采配により

舎弟頭戦:とん平さん
ヒットマン戦:オークボ君
若頭戦:自分
組長戦:オギノ君

となりました
後半戦ほどポイントが高く
ヒットマン戦は敵チームからポイントを奪えるというオマケ付きです

強そうな相手チームとしては、【岐阜第一高校】【名岐ベント 】
後は
【MATERIAL&DETAIL.KYOTO&どすこい部屋in長良川場所】
なげぇわ!!!😂😂
ふざけた名前ですがメンバーの実力は一線級
優勝候補筆頭という感じ
めんどくさい(素直)ので以下【どすこい部屋】で行きます。


とりあえず先陣のとん平さんがスタートしてから軽く流しに行く、凄く調子が悪い…全然踏めないやつ😅
踏んでもパワーが出ないし結構やばい感じ

会場に戻ると丁度舎弟頭戦が終わった所
とん平さんは3位
ポイントGET!Y(><。)Y
立ち上がりとかクリテとか苦手なイメージがあったけど
さすが地脚が違う👍

幸先のいい出だしになりました

次はオークボ君のヒットマン
こちらは展開がエグく、圧倒的実力を持つキリPさんが優勝、
と思いきやゴールのガッツポーズで降格に…
オークボ君は5位で惜しくもポイント獲得できず󾌹
まぁあの展開はね…^^;


次は自分の若頭戦
並ぶとサッキーがいたので一緒にパシャリ

f:id:Matchstick:20181220160829j:plain

周りはゴリゴリマッチョ系でディープホイールばかり
その中に埋もれるヒラヒラバイクに乗ったマッチ棒…

アウェーですね👍

まぁいつもの事だけどw

どう展開しようか悩みつつスタート
さっきまでの2戦で逃げが
かなり厳しいことはみんなわかってるはずなので
いきなりアタックはないだろうとおもっていたら
いきなり立ち上がりからどすこい部屋の人がアタック
(‐∀‐)マジカョ…
つられて岐阜第一や、名岐ベントの人も追いかけたりカウンターしたりして
ずっとドンパチやってる😂

こんなレース立ち上がり踏みつつローテ回した方が周りの脚削れるのに…
とか思いつつまぁ好きに暴れてと思いながら後ろから眺める

コーナーもみんな爆風に煽られてすごく遅いから無理に立ち上がりとドンパチについて行かなくても勝手に追いつくから超楽ちん👍

誰かが反応した後にのんびりついて行くだけでいいので特に動くことも無く、いつ仕掛けようかなぁという感じ

この感じならラスト1周でスプリント前の牽制が入るなと思い
ラスト1周までは何もせず放置


ラスト1周のジャンが鳴りコーナー回って残り半周
立ち上がりでどすこい部屋の人が少し踏んでアタックもどき
それに反応した岐阜第一と名岐ベントの人が引っ付いていき
どすこい部屋の人が後ろを見つつ3人の脚が緩む

よし!ここや!!

どすこい部屋の人が前を向いた瞬間
超軽量肉体と軽量バイクを使ったフル加速で3人を引きちぎる

f:id:Matchstick:20181220162657j:plain
久々に1000W出ました🙌

そのままコーナーに飛び込み立ち上がる

フルスプリントで追いつかれるのも嫌なので
ラストのストレートを念の為もがく
f:id:Matchstick:20181220162930j:plain

そのまま1着でゴール
気持ちのいい勝ち方が出来ました

f:id:Matchstick:20181220163101j:plain
10ポイントGET!Y(><。)Y

f:id:Matchstick:20181220173722j:plain

続いて我らが親分
オギノ君の組長戦

貰えるポイントがでかいだけあって
他チームもしっかり狙ってるメンバー

かなり激しい戦いになりましたが
ラストのスプリントで1人抜いて
オギノ君は3位🙆
12ポイントGET!Y(><。)Y

1位は岐阜第一のミツイ君、
さすがスプリントもあるし展開がうまいだけあって余裕の勝利


そのまま少し時間を挟んでチームTT
f:id:Matchstick:20181220164415j:plain
自分達は3位スタート

後ろのどすこい部屋がきついな…
と思いつつ並ぶ
f:id:Matchstick:20181220164600j:plain
f:id:Matchstick:20181220164631j:plain

3km×5周の15km
とりあえず前320Wくらいで様子見しましょうって感じでスタート

f:id:Matchstick:20181220164707j:plain


すぐ後ろのどすこい部屋に速攻追いつかれて抜かれる
そう言えばこのチームTT
TTなのにドラフティングOKなルールなので普通にサボれるw

という事で向かい風区間はどすこい部屋に引いてもらい
追い風区間で前に出る形で前を追う

f:id:Matchstick:20181220164945j:plain

とん平さんはTTT初参加ながらも安定した走りでぐんぐん前との距離が詰まっていき

残り2周半で前の岐阜第一と名岐ベントを捕まえる
案の定カオスになりごちゃ混ぜに😂😂

残り2周になった所でまさかの
マトリックスパワータグの皆さんが後ろからドヒューン
集団の横をガツガツ走って抜いていく…w

てかおい待て5人やねぇか!!😂😂
仁義無さすぎやろ!!!😂😂😂😂

もぉ集団全体が 「どうすんのコレ…」 な状態にw

余計カオスな集団になりながらラスト1周に突入
綺麗に隊列を整えて入ったものの
名岐ベントの連発ローテ横入りアタックに合いバラバラに

折り返してラストのストレート前にいたとん平さんに
上げて!と叫んで位置をあげる
後ろを見るとオークボ君が見えた
オギノ君はわからない…
とん平さんの横に出て先頭に
そのまま踏んでグングン上げて、集団の頭に

後ろを見ると誰も来てないorz
しかしここまで来て下がる訳にも行かないのでそのまま踏み倒す
あとは後ろの3人を信じるしかない😅

ゴールライン間近になってマトリックスパワータグ
のメンバーが全員で飛び出しそれに続く形で岐阜第一と
どすこい部屋が飛び出す
2チームにもみくちゃにされながら自分はゴール

f:id:Matchstick:20181220173758j:plain

あとは後ろ次第…

なんとか3位!
とん平さんが位置上げで終わりだと思って緩めてしまったらしい…
交代する時に伝えておけばよかった(ほんとアホ)
オギノ君は弾かれて草むらで遊んできたみたい😂

まぁ他チームに比べて全然隊列を整えられてない、
というか初の組み合わせのメンツでここまで出来たので
よかったと思います!

自分は夜勤があったので表彰式には参加せず
みんなで写真だけ撮って帰宅
f:id:Matchstick:20181220170828j:plain

すごいごちゃごちゃしましたが
すごく面白かったので定期開催して欲しいですね😋

皆さんお疲れ様でした!
とん平さん、土壇場で参加してもらってありがとうございます
m(*_ _)m

使用機材
ポイント戦

バイク:スーパーシックスエボ(53-36)
ホイール:vision TC24(30-11)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:OAKLEY EV zero

チームTT

バイク:ジャイアント トリニティ(55-39)
ホイール:C75&プロ 3Kディスク (11-23)
ヘルメット:ジロ エアロヘッド
シューズ:ジロ エンパイアSLX

11/25 ツール・ド・モリコロ キングオブエンデューロ ソロ7位

今回の写真少ないです
あと長いです






11月25日 愛知県長久手市モリコロパークで開催された
ツール・ド・モリコロのキングオブエンデューロにソロで参加してきました。

久々のソロカテゴリでのエントリー
ビワイチ前からの体調不良を引きずり
病院通いもあって練習不足…普通に体調もグロッキー😅
(チームカテゴリだったら戦犯ですよ^^;)

なおかつ最近はチームカテゴリでのエントリーが多く
楽しくも脚を引っ張れないし、結果を意識した走りをしてることが多く

(え、1走目遅刻にハンガーノック
計測バンドつけ忘れ?知らんなそんなの╮(´•ω•)╭)

自由に走れない感じでした
すごく楽しいんですけどね!
チーム戦は好きですし、展開とか考えながら走るだけでルンルンしちゃいます👍


まぁそんな感じで久々に自由に好き放題走れるソロレース
普通に乗れてないので結果よりも楽しさと強度重視で👍

とりあえず前日は普通に仕事(昼勤)だったので
夜仕事から帰ってきてから荷物を積んで
朝も早いしさっさと寝ようと思って…
ました!

仕事からの帰り道
プライベートなトラブルが発生し
仕事帰りに引き返して高速に乗り、向かった先は

そう!長久手市!( 厂˙ω˙ )厂うぇーい

まさかまさかの前日入り!(荷物なんも積んでないけど!)
いやなんでやねんとほんとにw
まぁ仕方ないですけどね^^;

トラブルが解決し急いで帰宅
23時過ぎ…w
まだ何も用意してない…
前日に明日の夜積めばええや〜とか思った自分をしばきたい!

荷物積んで飯食って風呂はいったら1時半…
とりあえず寝る
4時くらいにのそのそ起きて
もそもそ朝飯を食べて少し猫と遊んで5時に出発

6時に現地入りしてのんびり受付して
マッチャーとかとおしゃべりしてのんびり準備
日差しが当たると暖かいものの影に入るとすごく寒い
服装に悩むやつ…

結局メッシュセパレートの下に夏用タイツと冬用インナー、グローブは秋物の長指で行くことに
軽くアップしてスタート3分前にダッシュで並びに行く
キングは先頭に並ばせてもらえるので助かる😅
(このクリートダッシュが1番温まった気がするw)

前半3時間、後半2時間のカテゴリなので補給は多めに持つ
合間はあるものの3時間中から2時間の補給をしてく気持ちで

同カテゴリには、優勝候補筆頭の56さん、三味線からとん平さん
BREZZA-KAMIHAGIのマッチャーetc..
このカテゴリに出るだけあって割と濃いメンツ
特に56さんは要注意、だって強いもん

とかなんとか考えてる間にレーススタート
キングは先行、タイムギャップをつけて3時間エンデューロ

そんなに上げるわけでもなくとろとろと走る
まぁアップ的な感じ
しばらくして3時間の先頭集団に追いつかれる

例年ならここで3時間のメンツが前に出てきて
集団をペースアップするのですが…

後ろにドッキングして前に来ない( ・◇・)?
なんでや、ペースアップせんと…

って思い後ろを見ると案の定詰まってカオス状態
うへぇ下がりたくねぇ😅😅

キングの他メンツも同じことを思ったらしく
ペースが上がってローテを回し始める(キングが)
自分も加わり登り区間でガンガンあげる


徐々に3時間のメンツも回し始め(少ないけど…)
最初1時間はぼちぼちなハイペースで進み
集団は20人程にまで減少したくらいで落ち着く
時折軽いアタック&引いたら飛び出しちゃった(๑>؂•̀๑)テヘペロ
みたいなことが起こるものの淡々と進む感じ

自分は燃費が悪いので30分に一回補給を取る
長指のグローブなのでベタつくと大変😅

暇なので【三味線レーシング】のマーくん
【BREZZA-KAMIHAGI】のあならじさん、マッチャー…etc
色んな人と雑談

そう言えばとん平さん見てないなと思い
BREAKERZマツカワさん、マーくんに確認するも見てないとのこと
切れたのかな?とか思いつつ
ちょいちょいローテをサボりつつずらして
周りの脚を見る感じで2時間が経過


ペースはゆるゆるなので脚は残ってるけど
練習不足からからシンプルに体力が無い感じの疲れを感じる…

残り1時間辺りでレースが動くと予想し少し位置上げしつつ
ローテを多めに抜け
基本56さんをメインに、3時間の脚の残ってそうなメンツをマーク

案の定残り1時間で
ゴール前の緩い上り区間で56さんがアタック、
速攻で反応して後ろに着く
集団も前方展開してた全員がほぼ反応し
しっかりペースを上げて追いついてきた
【TKG】の人が強そうだな…

そのままペースを上げたままで1周進む
自分もさっきと同じ所でアタックしようと思い位置を調整

そろそろ打つかと思ったら横から56さんが飛んでいく
瞬時に反応して後ろに滑り込みつつ集団を確認
さっきペースを上げてたせいかみんなキツそうで反応が悪い

56さんが振り向いたタイミングで交代し前に出る
450W位で踏んで計測ラインを過ぎたあたりで交代しつつ
後方確認、マッチャー、マツカワさんが追走をかけてきてる

56さんが「バラバラやんw」と言いながら前に出る
思わずつられて笑いながらそのまま2人でいく
少しだけ落として前380W位で行くと森に入ったあたりでマツカワさんが追い付いてくる
そのすぐあとに【WHITE JACK】(綴り合ってるかな…)の人も追いついてきて4人で回す

マツカワさんが結構キツそう、それでも踏むだけ流石だなぁ…
と思いつつ逃げる

しかし集団もペースを上げたみたいで、スガキヤ前の登り返しで追いつかれる
集団前方にはとん平さんの姿が…いたんかい😅

自分とマツカワさんは追いつかれると判断し早めに緩めて吸収されると
56さん、WHITEJACKの人がそのまま踏んでいく

集団は自分等を吸収して少し緩んだ感じ
しまった!やらかした!と思い前に出てローテを回す
しかしみんなキツそうで、自分、とん平さん、TKGの人位しか上手く回らない

無駄に長く引いてペースが落ちたり
急に上げてちぎってしまったり
自分等3人が集団をちぎってしまうこともありヤバい感じ😅

TKGの人と2人で他の人に「5秒ローテで!」
と言いながら下がったりしていると
流れを掴んだのかジワジワとペースが上がり始める

それでもやっぱりキツイのか
(当たり前だけどこの時点で90キロ近く走ってるし)
大きくはペースが上がらない感じなので
自分が前の時は30秒ぐらい引いてペースを上げていく

2周かけて2人に追いつき振り出しに戻る
集団はかなりしぼられて15人いるかいないかという所

ここからは大きな動きもなく
いよいよ3時間のラスト1周
とりあえず56さんだけマークしとけばええやろと思い
常に見える位置で走りゴール前へ

2つ目のトンネルを出た辺りで56さんが
先頭からスプリントを開始
マツカワさんとかもつられて開始
反応しようとすると
56さんの後ろ、
自分の前にいた人が踏みやめる

は?嘘やろ?ふざけんなと思いながら
無理やり右端の側溝蓋の上から木にばしばし当たりながら
前に出て追いかける、とん平さんも同じルートで来たみたい

死ぬ気で踏んで追いかけるも届かず2秒差でゴール
最後ゴール前にとん平さんにチョイw
っとされてタイヤ差の3位😂😂

マツカワさんはカテ別優勝!!おめでとうございます!


追い付けなかったのは悔しいけど仕方ないと思い
2時間のスタートまでの1時間
リカバリータイムへ、と思いきや
荷物を預けたミツイ君が見つからないw
車の鍵も全部入ってんのに😅




残り40分くらいでマッチャーと2人で発見しリカバリータイムへ
マッサージしてオイル塗って、ご飯食べて
軽く脚回したらもう時間が来た…

3時間の時よりギリギリのスタート2分前くらいに並び
いざスタート
さっきと同じくキング先行なので軽く脚を回しながら進む

裏のストレートあたりで【光】のシエロ君が
後ろからすっ飛んできて
集団の先頭へそのままペースを上げていく
(そうや、これが正しい姿なんや)と思ったものの
他には誰も来ない…
またキングの後ろに…大集団
えぇ...(困惑)

キングのメンツは無理について行く気がないので
いきなり彼が飛びたす形に…
察したのかすぐに戻ってくる

そしてそのままクルージングが始まる…
3時間より緩い2時間の序盤😅
怖くて絶対下がりたくない…

あまりにも緩すぎたせいか
2周目から56さんが動く、
ゴール前でのシエロ君のアタックに56さんが反応し
すごい勢いで差が開く、自分もすぐさま反応して
森に入る前には捕まえてローテで前に出てペースを落とす

集団が地味に活性化したようで
ハイペースな集団に追いつかれる

しかし先頭を引くのはキングの総合狙い…
とん平さんやTKGの人がメイン
2時間の人ら何やってるんや…

ここから地味なアタック合戦が始まり
この周の終わりで56さんと、とん平さんが飛び出す
すかさずチェックにはいり後ろに着いて3周目へ

集団に捕まると今度はシエロくんがアタックし、
それに2時間の人が1人乗って2人逃げになる
他には誰も反応せず…いいんか2時間😅

3周目の終わり
ここが今回のハイライト(というかミスポイント)
計測ライン前でとん平さんが軽く飛び出す、
56さんが先に反応し、自分も反応すると集団も着いてきた

56さんが先にとん平さんに追いつき2人で後ろを見る
自分が集団を引連れて追いかけて来てるのを見て
とん平さんは緩める
56さんも吸収されるやろうと思ったのもつかの間、56さんが踏み直し差を広げていく
やべぇと思い集団をおいてペースを上げるも追いつかない…

すごい速度でコーナーに消える56さんを見て
心が折れかけた所でとん平さんと2人で集団に飲まれる

登り返しで56さんがシエロ君たちに追いついてるのを見て

ここで悩む
[このまま集団で流して総合を取りに行く]
or
[総合どころかリタイア覚悟で56さんを追いかける]


5秒悩んで後者を選択
久々のソロだし、今日は楽しさ重視で行くつもりだったので
全力追走を開始

集団の先頭でモリモリ引いてペースをあげる
とん平さんもまだ追いかける気はあるらしくローテに加わってくれる
f:id:Matchstick:20181219173958j:plain

f:id:Matchstick:20181219173711j:plain

f:id:Matchstick:20181219174042j:plain


とりあえず容赦なく踏んでく感じ
ショートローテでどんどん行こうって感じだったんですが

案の定というか2時間のメンツが全然前に来ない…

3時間の時の長引きとかそんなんじゃなくてほんとに来ないw
まだ1時間以上あるから余裕やと思ってるんやろうか…
あのメンツの逃げ相手にそんな余裕はあらへんで…

仕方ないので回してくれる数少ない方と自分、とん平さん位で回す
まぁスゴくきっつい…
軽量級が苦手な下りで600W出してたりとかそんな勢いで進む😅
とん平さんが1周したところで諦めたのか集団内に戻る

2周目後半からだんだんと回してくれる人数が減ってきて
自分もだいぶキツイ…
逃げ3人とのタイム差も拡がってる感じ

それでも気合いで踏み続けるも残り40分辺りでオールアウト
集団にも残れなくなりズルズルと後退

f:id:Matchstick:20181220133526j:plain

f:id:Matchstick:20181220133641j:plain

完璧に脚が無くなって
ママチャリやらクロスバイクのおじいちゃんにも抜かれる始末😂
36×28でギアが足らない…w

下りはなんとか引っ付いてついて行くものの
登りで2秒も踏んでられないくらいw

残り2周で56さん達3人にパスされ
その後集団にもパスされる

ラスト1周で少し回復して第3集団に乗っかりゴールを目指す
とりあえず最後くらい踏んでおこうと集団先頭で踏んで行くと
ゴール前で流してとの指示
どうやらメイン集団で大落車があったらしい

そのまま流してゴール
総合7位で終了しました

優勝はもちろん56さん
2位はとん平さん
3位はTKGの人

自分は3位から7位へ大転落😂😂

まぁ久々に出し切れた感触がありました
結構心地いいもんなんですよーこれ😂

と言ってもやっぱり弱ってることに変わりはなく
練習不足感が半端ない…
またこれから頑張ります👍


f:id:Matchstick:20181220134733j:plain
3時間データ

f:id:Matchstick:20181220134805j:plain
2時間データ


使用機材

バイク:スーパーシックスエボ(53-39)
ホイール:C50TU(11-28)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:OAKLEY EV zero

補給

マグオン×8
粉飴ジェル×4
CCD&粉飴ミックスドリンク
粉飴フルーツジュース割り

11/18 チーム練

11月18日
割と久々なチーム練に行ってきました

前日に自走ビワイチしたので朝起きるのがつらいw
気合いで起きて集合場所に向かう

ビワイチ明けの割には全然脚が重たくなくていい感じ
少し間に合わなそうだったので集合場所から1キロくらいのコンビニで待つことに
コンビニに行くとオークボ君がいた
自分と同じこと考えてたらしい😂

オークボ君はいつも通り?TTバイク😅
ロード乗ってる時のが少なくね?w

程なくしてチーム練集団がやって来て
最後尾にひっつく
今日は人数少ないな、ペースも緩めだなぁ
まぁ今日はそんな上げずに行こうとか思いながら
とりあえず加佐登の坂で後ろから先頭まで上がりペースアップ

そして誰も付いてこない󾌹
しばらくするといつも登りで絶対付いてこないオークボ君が追い着いてきたw

そのあとは2人で逃げるものの
このままだとつまらんよねってなって戻ることに

脚を緩めてサイクリングしてたら程なく追いつかれる

そこからはローテを回して
自分は先頭400Wくらいで引く
富士ゼロックス前で交代するとオークボ君とリューホーしかいない…

まぁ信号で捕まるやろとそのまま進み
306に入る信号で合流

後ろがちぎれないように抑えめで引く
途中オークボ君がペースアップしたので反応して2人逃げに
いやペースエグいって😅😅
後ろで350Wくらい出てるんですけど死ぬ死ぬww

水沢に入るところでいつも通りオークボ君が踏み止めて
そこから一人旅、水沢を5.5倍で淡々と登って
浄水場へ、下りを流してたので登りの入り口でリューホーが追いついてくる
コラ、追いついたのに俺に合わせて
ペース下げてどぉすんねん😅
そこは前出て上げてかな練習にならんやろ、追いついて満足したって意味ないんやで😅
と、内心思いつつ彼なりの考えがあると信じながら登って行く

勾配が6~10%の後にラストが12~15%
ここに来るまでに平坦高速巡航、アップダウン、緩い上りの向かい風平坦、水沢の登りというバランスよく脚を削られたあとに来るのでまぁキツイ😂

それでも踏みやめることなく
リューホーにスプリントする余力を残さないように
6.5倍で踏み踏み
ビワイチ装備のままでスプロケが30Tまであるので
基本シッティングで余裕
2枚目27Tなのでダンシングしてもちょうどいい
(28Tだと少し軽いんですよねぇ)

登りきって頂上でのんびり

f:id:Matchstick:20181203120146j:plain

いい天気ですねぇ😁


前半データはこんな感じ

f:id:Matchstick:20181203144220j:plain

ビワイチ明け&そんなにあげてない割には
ぼちぼちな感じですね👍



のんびり下って
休憩&合流場所のスポーツランドまで水沢を登り返す
5倍ちょっとでのんびり登って下りはぴゅーっと
行って到着
沢登ってもどる組や最初から休憩場所に行く組と合流しておしゃべり😁

休憩終わって次は椿神社まで
スポーツランド出て激坂下って激坂登って
茶畑抜けて信号過ぎたらいつも通りペースアップ

ヒデさんが前でガンガンあげてる
あの人もしれっとアタック240、2連続で完走してるからな…
リューホーはそれに引っ付いてる
5m位空けて、オークボ君、自分、ヤマグチさん

椿までの最難所のストレートに入る前の緩短な上りで
オークボ君が後ろからペースアップ
追い抜きざまにもっと上げる…だからエグい😅

そのまま最難所のストレートへ
このストレート
アスファルトめっちゃ割れてるし、めっちゃボコボコだし
2~3%の登りだし、向かい風強風だし、
途中ゴミ処理場の前を通るので鼻へのダメージもあるという😂😂

まぁ要するに凄くきついんです!
その分仕掛けどころなんですけどね!

オークボ君が相変わらずの1本引きでガンガン上げていく
ほんとにこの巨体パワーマンは…ペースおかしいんだよなぁ😅

誰もついてきてなくて2人旅
ストレートが終わるあたりでオークボ君のアシストが終わり
最後は1人で椿の坂を登りきる

ここが第2休憩ポイント
(休憩多いでしょ?w流石うちのチームw)

のんびり座って待ってるとみんなが到着
出店が出てたのでオークボ君の奢りで
たこ焼きをもぐもぐ😋😋
(๑>؂<๑)ごちで~す

その後は再出発して別ルートからスタート地点の鈴鹿文化会館に戻るだけ

またしてもオークボ君の素晴らしい引きで
時間差でスタートしたのに直ぐに追いつく💪
みんなを回収しながら2人で回す
前400Wは出てるw

農道ストレート前の8%位の短い登りでオークボ君と交代し
先頭のヒデさんグループを吸収しつつ
700Wくらいで上げてちょいちょいっと登る
登りきって緩めて踏みやめる


見せかけて踏み直し下りから直角コーナーに飛び込んで独走
ド平坦区間なのでオークボ君がほっといても追いついてくると思いそのまま進む
そして案の定追いつかれる
珍しく全員ちぎってきたみたいだ😅
いつもは皆を引き連れてくるのだけど…
合流して2人で回す、追い風基調の若干の下りは
重量級&TTバイクの組み合わせが最強すぎて後ろでも辛い😣
頑張ってひっついてローテを回す
横に出ても前に出れないww
気合いで踏み直して前に出てもっと踏む…キツイ!!

程なくして後ろは見えなくなり
その後は2人で回しながら快調に飛ばす
農道出て、学校前、古川電工前を通り、加佐登を下って
ラストのストレート前へ
途中の信号全部に引っかかったけどペースは緩めずむしろ上がってたので
捕まることは無いだろうと油断してたら

まさかまさかのラストストレート前の最後の信号で止まってたら青になった瞬間
ヒデさんとリューホーにぶち抜かれる…

2人で
えぇぇぇ!!(•'╻'• ۶)۶
ってなるw
ほんと絶妙なタイミングで追いついてきたなほんとw
信号引っかかり過ぎたな…

それでもなんとか
安定のオークボ君1本引きで追いつき追い抜く
リューホーがすごく粘って後ろについてたけど少しずつ離れていく

オークボ君のペースが速すぎるんや…
おかしいもん😅

そのまま残り300mで発射される
自分一人だったもののせっかく引いてもらったので
しっかりスプリント?的なことをして終了

f:id:Matchstick:20181203150407j:plain

940W…カスですねw
最近中々4桁が出ないです…😅

最後はいつも通り集合場所裏のベンチで
みんなでお菓子食べて解散

帰りもぼちぼち踏んで帰る

f:id:Matchstick:20181203150823j:plain


2日連続で3桁の距離を乗るのは久々でしたけど
楽しかったですね〜
あんまり脚に来てないし
もっと乗ってられる感触もあったしいい感じ👍

f:id:Matchstick:20181203151433j:plain
全体データ

参加された皆さんお疲れ様でした
またよろしくお願いします!


使用機材
バイク:スーパーシックスエボ(53-36)
ホイール:コスミックプロカーボンSLC(11-30)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:EV zero

11/17 自走ビワイチ

11月17日
自走ビワイチに行ってきました🚲

メンバーはオギノ君、とん平さん、自分。
くしくも8耐明けにサイクルパーティーに出たアホ3人😂

オギノ君ととん平さんはコンビニ合流
自分は3時半に道の駅関宿で合流することに

8耐からの連戦明けから体調を崩して頭痛が止まらず
病院漬けの日々…
割とグロッキーな感じでしたがなんとかなるやろと決行👍

自走で関宿まで行くつもりでしたが寝坊かまし
車でトランポ😅
自走で行く気満々だったので車にガソリン全然入ってなくて
まずガソスタダッシュ😂
その後関宿ダッシュ・*・:≡( ε:)
そして焦って道を間違え関宿の入口も通り過ぎるw

なんやかんや2人と合流して打ち合わせ
といってもペースアップしない!って紳士協定を結ぶだけ
先は長いですからね😂
4時に関宿を出発し鈴鹿峠を超えて
1号線をひた走る

当日は生憎の曇り模様でしたが
気温は低くなく少し着すぎたかなという感じ

先は長いので上げることなくのんびり淡々と走る
と言ってもでっかい2人と違ってマッチ棒なので
前引くとそこそこキツイんですけどね^^;

そんなこんなで2時間ほどで琵琶湖大橋に到着
明け方になってきて少し冷える
橋の麓のコンビニで朝ごはんをパク(*゚~゚*)モグ モグ

オギノ君なんかもうプロテイン飲んでるしww
とん平さんはなんかスープみたいなの飲んでほっこりしてるw
自分は体調悪いのであんぱんと暖かいお茶にしました

f:id:Matchstick:20181127231826j:plain


ここまで約60kmほど走りましたがこっから本番
ビワイチスタートです

といってもゆるゆると進んでいくだけ
今回はペースをあげる輩がいないのでw
しっかり紳士協定が機能してました👍

途中とん平さんのていあんでクラブハリエによることに

f:id:Matchstick:20181202123912j:plain

ピリ辛のクロワッサン食べました
身体があったまっていいですね👍

その後奥琵琶あたりで雨に降られる😅
この区間はしばらくコンビニもないので雨宿りもできず…
風も強くかなり厳しい😅
寒かったからかこの辺から少しペースアップ
まだ残り150kmくらいあるのに前で300Wくらい出てるw

なんとか奥琵琶の強風区間を通り過ぎ
途中の道の駅で休憩
止まると寒い😰

その後も淡々と進み
ビワイチの名所?の白髭神社

f:id:Matchstick:20181202124543j:plain


f:id:Matchstick:20181202130250j:plain


だいぶ天気も良くなってきましたね🙌

市街地方面に走りながらお昼ご飯どうしようかと相談

途中ハンバーガー屋さんをみつけて
美味しそうだったのでここにすることに

f:id:Matchstick:20181202130555j:plain

f:id:Matchstick:20181202130633j:plain

しれっとバイク置き場があって良かったです

f:id:Matchstick:20181202130730j:plain

美味しかったぁ(∩❛ڡ❛∩)
デカくて最高でした👍

これでグルメライドだったって言い張れるなんて
悪いことを言いながら再出発

程なくして琵琶湖大橋に到着

f:id:Matchstick:20181202131038j:plain

完璧に晴れてきて暑いくらいで
景色が綺麗でした🙆

f:id:Matchstick:20181202131110j:plain

このジャージ可愛くないですか?
地元のゆるキャラの【こもしか】君です
可愛いでしょ?可愛いですよね?可愛いんですよ👍
某く○もんと同じところで産まれた(作られた)らしいです(おい)

ずっとウィンドブレーカーを着てたので中々姿を表せませんでした😂
可愛いでしょ?(しつこい)
それなりにお高いので割と着心地もよく
ロングする時はだいたいこの子です

そんなこんなで橋をおりてコンビニ寄って
さぁあとは帰るだけ!

朝来た道を戻っていきます
最初は渋滞にハマって全然進まず😅
1号線に乗ってようやくスムーズに走れるようになりました

そんでもってペースがアゲアゲ
かなり緩いペースで走ってたので脚がありあまってる😂

スイッチが入って
かなりのハイペースを刻んで進んで行き(誰のせいやろ)
オギノくんがキツそう😂

鈴鹿峠をしっかり踏んでのぼり
下りもしっかり踏み倒し
関宿でふたりとお別れして終了🙆
f:id:Matchstick:20181202133245j:plain

f:id:Matchstick:20181202133304j:plain

1回ログを切ってしまったのでビワイチ+帰りです
帰りのペースが圧倒的…(ほんと誰やペース上げたん😂)


それでもすごく楽しかったです
今回はゆるゆるグルメライドでしたが
次回は練習強度でしてみたいですね

オギノ君、とん平さんありがとうございました!
またよろしくお願いします


使用機材
バイク:スーパーシックスエボ(53-36)
ホイール:コスミックプロカーボンSLC(11-30)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:EV zero

11/11 長良川サイクルパーティー 個人TT2位&ペア優勝

11月11日 長良川で行われたセンガサイクルさんの
サイクルパーティー 3時間エンデューロに参加してきました
お弁当に景品付きののんびり?な大会

カテゴリは個人TTと3時間2人ペア
ペアの相方は前日にアタック240走ったオギノ君(変態やな)
あとは前日に4時間ソロ走った後に
自分とトロバラに出て
ほぼ240kmのってるとん平さんがソロでエントリー(変態やな)
もぉ走る前から脚パンパン😅

夜勤明け8耐からの連戦なので起きるのがちょーキツい󾭙
荷物がほぼ同じなので準備しなくていいのだけが救い…
気合いで起きて出発、8時に現地入りしてのんびり準備する

出走が後ろの方なので【BREZZA-KAMIHAGI】のマッチャーとかと談笑して時間つぶししていざ出走

f:id:Matchstick:20181119105931j:plain

自分の次はオギノ君の出走、でっかいのに追いかけられる…

3キロのTTなのでペース配分はなし
最初から全開であとは我慢💪
スタートして加速が終わってサドルに座ってひと踏みで
あ、これ脚ないやつやん_:(´ω`」 ∠):_
仕方ない我慢や我慢、頭下げときゃ何とかなると思って踏み続けゴール

f:id:Matchstick:20181119110630j:plain

タイムは4分55秒785の2位…おっそ!😅
オギノ君は3位、ロードで出てんのにやべぇな


f:id:Matchstick:20181119111231j:plain

パワーも全然でてない_:(´ω`」 ∠):_

なかなかしょぼいタイムでしたが
2年連続入賞できたので良しとしましょう🙆


その後芝生の上でお弁当を皆でのんびりσ(´~`*)ムシャムシャ
ほかの参加者含めてあまりにものんびりしてたので
まさかのエンデューロ開始が15分後ろにずれる事態に😂😂
柔軟というか、ユーモア溢れる運営さん😂

のんびり用意してスタート位置に並びに行く
計測バンドの交換はマッチャーが
やってくれると言うのでお願いすることに

とりあえず最初の作戦としては自分が2時間〜2時間半
オギノ君が最後の勝負を決めに行く感じで…
した!!!

ここからが今回の大事な所
というか前日に引き続きの今年最大級のやらかし案件!!

なんと、
スタート1分前に脚に計測バンド付けてないことに気付く😲😲
ほのぼのしすぎたぁーー󾍁󾍁󾍁

もぉむしろ良く思い出せたなと思うくらい完璧に忘れてた😂
とりあえずオギノ君に叫んで取りに行ってもらう🏃
まぁ当然間に合う訳もなくレーススタート
仕方ないのでマイナスワンラップは覚悟して
1周目からピットインしてバンドだけつけて戻ることにする…

つもりでした!!!

本日2回目のやらかし案件
気を利かせた運営側の方が計測ライン前まで計測バンドをもってきてくれていたのですが
ピットに全速で飛び込むつもりで前でガンガン上げてたので

気付くのが遅れ完璧に素通り😂
後ろに流れる「ターミネーターのかたぁぁぁ~」
え、ちょ…エ━(  Д ) ⊙ ⊙━ ッ !!!
50メートルくらい通り過ぎてようやく停止
「こっちでーす!!!」と声をかけるも届かず
逆走する訳にもいかず
その間に集団は遥か彼方へ…

ようやく気付いて貰えて計測バンド付けて再スタート
計測ライン前で付けたためマイナス1ラップは回避したものの
既に先頭からは3分遅れくらいか…
もう見えんし(「・ω・)ドコ?

とりあえず全力で上げて行く
まだ先頭はドンパチしてるはずだからローテが回り始めて
ペースが上がり始める前に詰めるだけ詰めないと!
とにかく1周目が勝負と思い踏む
反対側を先頭集団が走っていくのとすれ違い
あの感じだとあと半周で絞られてある程度落ち着きそう
1周目完了時に聞いたタイム差は1分半
これ以上は縮まないな…

少しペースを落としおおよそ先頭と同じペースだろう速度で進みながらこのあとの展開を考える
カテゴリ的に少ないので先頭に残ってる同カテは1チームのみ
要するに現状2位

さて、こっから勝つにはどうしたらいいか…
まず先頭に追いつくのは不可能
どう足掻いてもラップされるのは確実

じゃあラップされた状態からどうやって勝つか
とりあえず1位のチームをラップするのが最低条件

次にじゃあどうやって
先頭集団にいる1位のチームをラップできるか

1番ベストなのは1位のチームが先頭から勝手に落ちること
これが一番楽
まぁでも流石に望み薄な感じw

やっぱり1位チームが交代のタイミングでペースを上げて2走目が集団に戻れないようにするしかない
展開的にはこれを狙うしかないので確定

そうすると自分はこの後どういう走りをするべきか凄く悩む…
大幅に落として早めにラップされて先頭集団に戻るかと一瞬考えたけども
そうなると今の脚で相手の交代のタイミングまで走って
なおかつその後苦手なド平坦でペースを上げ続けられるか…
多分無理…昨日の脚つりそうな感覚も抜けてない😅

じゃあいっその事オギノ君に変わるかと思ったけど
昨日240キロ走ってるから負担を増やすのも良くない
ただ圧倒的パワーがあるのでこのコースは有利
ペースアップにはもってこい💪

結論自分ができるだけ引っ張って
集団吸収ギリギリで交代して
オギノ君に上げてもらうのがベスト

最悪の場合相手チームが先に交代するとどうしようも無くなるけど
レース序盤の集団がハイペースなタイミングで交代するとも思えないし
しても戻れる確率は低いからそこは無視
戻れるほど強かったら諦めるしかない😂



ということで自分がすることは

【前にいる先頭集団からできる限り逃げること】

訳分からん…w
オギノ君の負担を減らすためにながければ長い方がいい
ベストは1時間15分走ること
オギノ君が走り始めて身体があったまるのに1周ちょっとは欲しい
交代に1分かかるとして自分の後ろ1分半〜2分まで迫ってきたタイミングで交代するのがベスト

そうと決まればやることはただ1つ!!
頑張る!!
以上それだけ!!

てことで頑張りました(そもそも自己責任😂)
平坦苦手なマッチ棒が先頭集団からただただ逃げる
(こっちのが後ろやけど)

と言っても自分のパワーなんてたかが知れてるので
ひたすら空力とコーナーで稼ぐ

エアロハンドルに肘置いて(クソ痛い😂)
頭を下げてひたすら走る
コーナーでブレーキ?単独走で要らんわそんなもん

途中何人も抜いたけどペースが合う人がおらず
後ろについてた人もきつそうだしコーナーで消えていく

4周目あたりから集団とのタイム差が
1周で20~30秒縮む?拡がる?ようになる
毎周マッチャーがタイム差教えてくれるし
計算しやすくて楽でいい👍

f:id:Matchstick:20181123225737j:plain

その後はひたすら踏み踏み
ずっとエアロポジションで頭が腹より低いので
ドリンク飲むと吐きそうになりるけど我慢😂

30分過ぎたあたりから
ハンドルに置いてる肘がすごく痛くなる…
そういえば昨日も午前中肘置いてたし午後からTT乗ってたし
さっきもTT乗ってたわ😅
ちゃんとハンドル持ってる時間少ないw
そりゃ肘も首も痛いわけや

それでも空力には変えられないのでひたすら我慢
かなり頑張ったと思います👍(自己責任)
後にも先にも1時間以上アレに肘置いて走ることは無いでしょう
(後日しっかり痣になってました😂)


そんなこんなでコーナーでペダル削りまくりながら
1時間が過ぎ
集団は後ろ2分くらいにまで詰まってきたので交代の合図
ラスト1周ペースを少し上げて
ピットに飛び込む、マッチャーが素早くバンドを交換
その間にオギノ君に身体あったまったら
後ろの集団に飲み込まれて走るように言って
最小限のタイムロスでオギノ君がスタート
自分の最初の仕事はここで終わり

f:id:Matchstick:20181123231038j:plain

頑張った!!(だから自己責…)

上手く2周目くらいでオギノ君が集団に吸収される
そのまま最後まで行くか交代するかはオギノ君次第
ただオギノ君がどこまで持つか未知数なのでとりあえず補給とマッサージでリカバリ

少しすると1位チームがピットイン
交代アタックはしなかったみたい…余裕なのか?
荻野くんに「上げて上げて!」と叫ぶ
(聞こえてたか知らんけど)

1位チームの2走目の子が飛び出して行き
運命の1周
帰ってきた集団の中に1位のチームが…
乗ってない!
すかさずオギノ君に「1位乗ってないよ!」と伝え

一安心したので、少しほったらかしてファンタ買いに行くw

戻ってくると先頭集団は快調に飛ばしており
差はどんどん広がっている
一応「いつでも交代して!」と伝えて
あとは観戦、程なくして1位チームをラップして同一周回に
これでやっと振り出しに戻った(´Д`)ハァ…
誰のせいだよほんとにもぉ←

1時間くらいでオギノ君から交代の合図
「アタックして!」と伝えて準備

そしてここが本日のハイライト😁😁😁
【オギノ君の交代アタックエグすぎ】
訳分からんスピードで1人爆走飛び出しカマしてる😂😂
いやエグいw
後から聞いた話によるとエグすぎて誰も反応する気にもなれなかったそうでwww

集団に20秒くらい差をつけて余裕のピットインww
またまたマッチャーの素早いバンド交換(プロか)で
まさかの先頭集団より前でピットアウト😂
いい感じに上げながら集団に合流

ここからはゴールスプリントに備えるか
どこかで相手チームをちぎるか
軽くマークしつつソロカテの邪魔にならない程度に
ローテを回す、時々あるアタックにすごく反応したくなるけど
無駄脚を使うわけにもいかんので我慢
誰かが反応したらついて行って回す感じで距離を消化

流石にみんな疲れてきてるみたいでアタックもキレがないし
ローテも上手く回らない
けど逃げは逃がさないよー的な感じの展開
とん平さんも生き残っており流石というか変態というか😅

3周した辺りから右もも内側が凄く攣りそう
昨日のトロバラからずっと攣りそう…
とりあえず補給とって、ちょいちょい揉みながら走る
これはスプリントまずいかもなとか思いつつ残り30分を切ってからは引く時以外常に後ろでマークする

右もも攣りそうやばい…😅

そんなこんなで残り3周の復路
相手チームの子が引いて交代、次に自分が引いて後ろに下がるといない!
後ろを見ると軽く付き切れしている!
今しかない!と思い最後尾から先頭まで上がり
とん平さんに「引きます!」と言って前に出て全力で踏む

そして攣る!!

左ももが!!!

「え、いやそっち!?」
思わず声が出ました😂😂😂

と言っても勝負所引くと言って前に出た瞬間
垂れる訳にも行かんので気合いでふむ
左脚超がに股になってるけど無理矢理踏み倒し上げれるだけ上げて交代!

あ、、やっべ、、右もも攣った!!
やべぇぇぇこれで着いてこられてたらおわるーー!!

とりあえず後ろ確認!
よっしゃちぎれた30秒はある!
とか思いつつ自分も落ちる😂

脚が完全に動かない、とりあえず攣ったとこ殴れば治るという
マッチャーの言を信じて殴る
割と効くやんこれ👍👍ナイス!


先頭集団は自分の前30秒くらい
相手チームは自分の後ろ20秒くらいでラスト2周に入る

踏めるようになってきたので気合いで踏み直し
往路1本かけて先頭集団に復帰ε-(´∀`*)ホッ
ここで復帰できたのはホントに奇跡やと思います🙆

あとはもう集団にいればOK
ソロカテの邪魔をしないように回して引いて追いかけて
自分がいちばん元気っぽいのでいっぱい引く
そんなこんなでラスト1周
一緒に回してくれた皆さんと
特にとん平さん、普段お話してくれる
【松邨柔道クラブ】のカワサキさんのためにラストはほぼ1本引きで行くことに
復路で優しい人が変わってくれたので
1回後ろに下がり5秒休んでまた先頭に上がる、集団は縦1列
「別カテなんで最後引きまーす」っていいながら上がり

ゴールスプリントに向けて先頭で全力で踏み倒す
これ誰かがスプリント初めないと永遠に続くんですよね😅
キッついと思いながらもモアパワーでどんどん上げる
残り数百あたりでスプリントが開始されたのでそのまま終了

f:id:Matchstick:20181123235703j:plain

とりあえず優勝ガッツポーズ
f:id:Matchstick:20181123235547j:plain

ソロ優勝はミツイ君
とん平さんは3位だった模様、、流石や😂

その後は超高速で表彰式

まず個人TT
f:id:Matchstick:20181123235755j:plain

今年も株式会社 隼様より
アスリチューン1箱
割と嬉しいんだよなこれ👍

f:id:Matchstick:20181123235900j:plain

その後は協賛的な写真を撮り😂
次はロードペア


f:id:Matchstick:20181124000130j:plain

違うカメラ向いてるやん…
というかコラオギノ君!
表彰式ぐらいチャック閉めなさい󾌠

賞品はセンガサイクルさんで使える商品券でした🙆


その後はほぼ全員が当たる抽選会が行われ
自分はボトルケージ当たりました👍

何やかんやガヤガヤと終わってお片付け
荷物車まで運んで

偉大なるオギノ様に
本日の反省土下座をさせていただきました

f:id:Matchstick:20181124001128j:plain

見事なTTフォーム土下座ですね💪
2日連続やらかしゲザマッチともなると慣れたもんです👍
(芝生が濡れててとても冷たかったです…)

いやもぉほんとに申し訳ないですよ
優勝出来てなかったら笑いネタにもならんかったですからね😅
ご迷惑おかけしました(:​D)|​ ̄|_​


参加された皆さん運営サイドの皆さん
マッチャー初めサポートしてくれた皆さん
本日はありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします!



使用機材

バイク:スーパーシックスエボ(53-39)
ホイール:C50TU(11-28)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:OAKLEY EV zero

補給

マグオン×4
CCD&粉飴ミックスドリンク
粉飴フルーツジュース割り

11/10 スズカ8時間エンデューロ秋sp 8h4人チーム&トロッフェバラッキ

今回は(今回も?)ほぼ反省ネタ
あと、長いです
今回かなりやらかしており後半は見るに耐えません、書きますけど…

ということで11月10日に鈴鹿サーキットで行われた
秋の8耐に参加してきました👍


例のごとく夜勤明け…なんなんほんまに…
交代勤務に戻ることは無いだろうと熊野で有給大量消費した自分には前日休むなんて選択肢もなく😂
まぁ仕方ないので最近は諦めつつありますw
そもそも夜勤明け程度で走りに影響があるようではお話になりません󾌠

話は戻ってレース2日前
前日の夜に準備してというのが出来ないので
夜勤明けに軽く走ってから準備を始める
ここで睡眠時間を削って前日にまとめて用意すると当日しんどいのは学習してるので2日かけて用意することに
レース2日前に洗車とウェアや補給関係、当日持っていくものをあらかた用意する
前日に全部積み込み夜勤へ٩(๑≧∀≦๑)وgo!

今回の8時間エンデューロ メンバーはオークボ君、サカウエ君、そして我らがフクモト会長(いつも場所取りありがとうございます)こちらはターミネーター
そしてとん平さんとのトロッフェバラッキ(以下:トロバラ)こっちは三味線で
のダブルエントリーなのでバイクは2台
朝ボトル作ってから出発とか色々とできないことが多いので荷物が増える増えるw
f:id:Matchstick:20181112213540j:plain
f:id:Matchstick:20181112213616j:plain
これ、1人分です😅
元々荷物は多い派ですが一応要らんもんは持っていってないはず…
ウェア関係2チーム分にヘルメット2つ、シューズも2つボトル用粉物とプロテインの面積がデカい…
インナーも天候が予想できないので各種揃える感じで
そんなこんなで夜勤行って仕事して当日の朝
定時ダッシュで車に乗り会場へ向かう

1走目の予定でしたがスタートが8時、出発が6時、着くのに1時間はかかるし
移動と用意を含めたら1走目は厳しいかという所
諦めてオークボ君に連絡する

サザンカのモモちゃんがレース初観戦に行きたいとのことで
観戦券と引き換えに荷物運びを強要(こら)
行き道に拾ってコンビニで水と食料を買い会場へ
あらかじめ呼んでおいたヒロトと合流して会長が確保してくれたピットへ(いやほんといつもありがとうございますm(*_ _)m)
既に7:30過ぎ…

シケイン上の三味線ピットに挨拶に行って
サクッと着替えてボトル作って機材用意して
レース観戦、オークボ君に9時過ぎに入ってと伝えてもらいアップ開始
交代の合図を貰い予定通り9時過ぎに交代

トロバラで抜ける自分のオーダーは2時間ちょっと走ること
風も強く自分には不利なコンディション、誰かと回したい所だけど合う人が見つからず後ろにつかれることはあっても変わってもらえないしシケインでみんな消えていく…😅
仕方ないので1人で黙々と肘を置いてエアロフォームで黙々と走る、エアロハンドルだからクソ痛いんだよなぁ😂
とりあえずペースは280W位で、先頭がどこにいるかもわかんなかったので追いつかれるまで4周ほど単独走

スプーン登ってる時に後ろから先導バイクのクラクションが聞こえ、S字の下りで乗っかるのが1番楽だと判断し少しペースをあげる
ダンロップ辺りでバイクに抜かれS字の下りで集団のの邪魔をしないようにコソコソと合流し
あとは先頭集団にいるだけの簡単なお仕事
序盤だからかあんまりペースも速くなく
たまにシケイン後で前が上げるとすぐ中切れが起きて
おいおいあと3秒もがいたらつけるだろうに…とか思いつつ
前に出て引っ張って追いつく
1回前15人位から後ろが大きく千切れた時誰も回さないのを見て流石にほって行きましたが😅

途中練習してないはずなのにアタック240走ってるワッキーさんがしれっと集団に混ざってておしゃべりしたり
気が付いたら4時間男女のブルートさんが集団先頭にいたり😁
何回か下りでイン側から肘入れられたりスーパー斜行かまされましたが
基本ほのぼの走りながら交代後のトロバラまでの準備を考えつつ
予定通り2時間ちょっと走り交代
フクモト会長にバトンを渡し自分はここで終了
f:id:Matchstick:20181112224441j:plain

ピットに戻りとりあえずトロバラに向けてリカバリ
立ち仕事の影響か脹ら脛が痛いというかなんと言うかみたいな状態
大人しく痛い方がなんとか出来るんだけど…
プロテイン飲んでマッサージしてオイル塗って
(今思えばここでお昼を食べるべきだった)
シケイン上の三味線ピットに移動しトロバラの用意
なんとペアのとん平さんが4時間ソロで5位だったそう🙌🙌
すげぇなぁ…😅
他にも男女混合で三味線、ファミリーでマツイ家が優勝!
おめでとうございます🙌🙌

何やかんやで用意して表彰式を見に行く
とん平さんが事前に主催者側に4時間ソロ&8時間チームの後に出ると伝えてくれたおかげで出走は最終
少し時間もあるのでターミネーターのピットに戻りストレッチしつつ談笑
(だからなんで飯を食わない)
スタート15分前に並びに行き軽く打ち合わせ
f:id:Matchstick:20181112230107j:plain
とりあえず誰よりもアップはしているので😂
抑え目にということでスタート
シケインを登り西ストレートに入った所で午前中より風が強い事に気づく、まぁ例年通り、脚は割と余裕あり
登りは5倍以下で打ち合わせ通り淡々と進む
f:id:Matchstick:20181112231131j:plain
3周目あたりにとん平さんから登りがきついとのこと
そら当たり前や、4時間走ってんだもんw
ホームストレートでも少し落ちてる感じ
まぁ予定通りなのでTTの定石通り余裕のある自分ができるだけ長く引き後半とん平さんと揃えていく感じで
下手したら半周以上引いてる時も😂
ペースを落とさずしっかり踏む脚も心臓も余裕あるし大丈夫👍
f:id:Matchstick:20181112232231j:plain

そう思ってましたよ、えぇ
7周目の入り辺りから急に踏めなくなる…
やらかした、これハンガーノックや…平坦や下り区間は空力的に何とかついていけるけどホームストレートとシケインが無理
4倍も出ないやばいこれ
何とか食らいつきつつ急いで補給を取る、とりあえず絶対に集中を切らしてはダメ

切れたら終わるそう思いつつ7周目のS字最終コーナー
急に意識が飛ぶ
戻った時にはとん平さんとのコーナーのラインが大きくズレて
横から爆風をあびる、ディスクが煽られて気が付いたら目の前には縁石
この間1秒未満
そのまま乗り上げて縁石の凸凹に60キロで突っ込み
すごい振動に耐えながら何とかコース復帰(ホイール割れるかと思った…)
チェーン落ちてる、Fメカ動かしてチェーン戻して踏み直す
あ、ダメや切れた、たまたま近くにいたシエルヴォの高山君がなんかゆってる、よくわからんかったけどなんか返事した気がする…

そっからはほんとに地獄、残り全周とん平さんに引いてもらう
ものすごい後悔と申し訳なさに駆られながら後ろに食らいつく
f:id:Matchstick:20181112234219j:plain
脚は痛くないし心拍も低いのに進まない
集中力もクソもない状態で正直千切られて置いていかれたかったですがトロバラなのでそう言う訳にも行かず
シケインではどうしてもついていけずただとん平さんを待たせるのみ…
f:id:Matchstick:20181112234845j:plain
そのまま最終周も終わりゴール

f:id:Matchstick:20181113002437j:plain
結果は10位
タイムチャートを見る限り自分が後半しっかりもっていたら入賞も有り得ただけに
ただ苛立ちと後悔が残るのみ
どれだけ前中盤が良くてもこれでは自分の走りを評価する価値もありません

そもそも事前にとん平さんに後半に入るまでに補給は取った方がいいと言ってた癖になんで自分が取ってないのかアホなのか…
その上2年前にもトロバラでハンガーノックかましてタニモト君の足を引っ張り
去年はしっかり対策して例年以上の爆風の中11位だったのに
何で今年は同じ事でまたやらかしてるのか、機材も揃い、自分でも分かるくらい去年より成長したのに頭がアホでは意味が無い

まぁこのままだと反省文だけでもうひと記事書けそうな勢いなので程々にしておきます
とん平さんホントすいませんでした

ゴール後はシケインピットに戻り三味線メンバーに
しっかりと垂れたのをいじられ😂😂←当たり前や
少し休憩を挟んでターミネーターのピットに戻る
最悪もう1回走ることを考えて補給を取っているともう大丈夫との事

結果は20位で終わり
タイムチャートをみると自分が1走目に間に合っていればTOP10には入れたかもしれないだけにまた反省…
いい所なしやな今回😅

その後ピットで後悔に駆られてる所をオギノ君に激写される😂
f:id:Matchstick:20181113000926j:plain
ゲザマッチ(土下座マッチ棒)←命名:ヤスさん

これはしばらくネタにされるなw
まぁ責められても仕方ないので弄られるだけマシみたいなもんですね 👍

ひと通りファースト後悔が終わった所で片付けして解散
何やかんやオギノ君の彼女と楽しんでたらしいモモちゃんに
また荷物運びを手伝って貰い
腹減って死にそうなのとむしゃくしゃしてたのでお礼も兼ねて焼肉行って
送り届けて帰宅
次の日もレースだったので機材はそのまま
要らんもんおろしているもん用意して爆睡しました
⊂⌒~⊃_Д_)⊃

中々長くなりましたが
今回は今年最大級にやらかしたと思ってます(この時は)
そんな中応援、サポート等して頂いた皆さん
一緒に走ってくれたチームメンバー、とん平さん
本当にありがとうございましたm(*_ _)m

使用機材
8時間エンデューロ
バイク:スーパーシックスエボ(53-39)
ホイール:C50TU(11-28)
シューズ:エスファイア
ヘルメット:ポック ベントラ
アイウェア:OAKLEY EV zero

トロバラ
バイク:ジャイアント トリニティ(55-39)
ホイール:C75&プロ 3Kディスク (11-23)
ヘルメット:ジロ エアロヘッド
シューズ:ジロ エンパイアSLX